齋藤一徳の無駄がなく効率の良い年金の使い方

齋藤一徳の公開授業

齋藤一徳

 

今年で定年を迎える齋藤一徳には、これまでの人生経験がある。

 

それまでは、自分の知識や考え方というものは、自分の財産だと思っていた。

 

実際この年齢になってみると、このまま誰にも伝えないのは勿体無いと思うようになってきた。

 

若い世代に自分の経験で得た知識や失敗談を伝えて、若い世代の今後の人生に何か活かし欲しい。

 

老人のお節介かもしれないが、人生の先輩の話を聞くのもたまにはいいだろう。